山田衛生ロゴマーク

CSR活動

品質・環境方針Quality environment policy

品質・環境方針

わが社は、発注者の信頼と期待に応えて顧客満足度向上を目標とする。
また法規制の順守及び環境負荷低減と環境保護のためマネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。

  1. 社員全員がプロ意識を共有し、仕事に対する責任と社会人としての自覚を持つ。
  2. 社員全員が資材・機材・時間を大切にし、コストの削減を図り、省資源及び汚染の予防に努める。
  3. 顧客の要望を正確に把握し、これを具現化したサービスを提供することにより顧客満足度の向上を図る。
  4. この方針は全従業員へ周知徹底を行う。
  • 作成日: 令和2年10月1日
  • 改定日:
  • 山田衛生株式会社
  • 代表取締役 森田 ナオコ

環境への取り組み

当社は、次の環境課題に取り組みます。
これらについての環境目標・活動計画を定め、定期的に見直しを行い、継続的な改善に努めます。

  1. 電力消費による二酸化炭素排出量の削減
  2. 車両運行に伴う燃料消費による二酸化炭素排出量の削減
  3. 廃棄物の減量、再利用、再生利用の推進
  4. 水資源の節減
  5. 業務上必要な調達品のグリーン購入
  6. 作業環境の改善、3S(整理・整頓・清掃)運動の推進
  7. 環境関連法規制や、環境への取り決め事項を遵守します。

ISO認証取得

当社は2021年3月19日に品質マネジメントシステムと環境マネジメントシステムの国際規格である
ISO9001:2015/ISO14001:2015の認証を取得いたしました。
当社は品質・環境マネジメントシステムの維持と継続的な改善を行い、品質管理の徹底と環境保全に努めます。
お客様から何時までも信頼頂ける会社となるよう努力してまいります。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

ISOマーク

社員研修

新入社員には、基本となるビジネスマナーや企業理念、また弊社が取り扱う廃棄物に関しての知識を深める事を目的とした座学講習を行います。更に、安全性を保ちかつ迅速に、また確実に顧客ニーズに対応するための現場研修を行います。ドライバーの新人研修、企業セミナー(外部委託)を行っています。

  • 社員研修の様子2枚目
  • 社員研修の様子3枚目

SDGsの取り組み

弊社では、持続可能な開発目標(SDGs)に事業活動を通じて社会の持続的発展へ貢献しています。

SDGs

SDGsとは
SDGs=Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称。
2015年9月にニューヨークの国連本部で開催された「国連持続可能な開発サミット」にて採択された2030年までの国際目標です。 国際連合広報センターWEBサイト

収集運搬

一般廃棄物収集運搬・産業廃棄物収集運搬を行っています。
一般廃棄物は、利便性を追求し、定期回収やスポット回収など臨機応変に対応します。 産業廃棄物は、収集から中間処理・焼却・最終処分までトータルサポート。 法令に基づき、幅広いニーズに対応します。

廃棄物の適正管理

中間処理業者を介さず、廃棄物の収集から最終処分まで責任を持って対応します。
高い安全基準のもと、廃棄物に合わせた処理方法で、環境にも配慮した適正管理を維持しています。

地域貢献

弊社は、定期的に各地域の清掃作業を実施しており、環境向上に取り組んでいます。 地域に住む人にとって、より快適な環境を。そして資源の循環型社会を実現するために出来ることとは何かを追求するべく、日々小さなことから模索し邁進していきます。

TOPへ戻る